医療知識学習セミナー(最終回)

平成29年9月20日(水)に4月から5回シリーズで実施してきました医療知識学習セミナーの最終回を迎えることができました。
最終回のテーマは「終末期の症状と変化」です。
内容的には重い内容ですが、誰にでも訪れる事柄であり、
しっかり理解し、適切なケア・看護に誠実に取り組みことが
求められます。
医療知識学習セミナー(第5回)その1

この時の経過として3つのパターンを講義の中で長田講師から紹介がありました。
①がん(悪性腫瘍)
②内臓疾患
③認知症・老衰
今回はこの中でも特に関心が高い「がん」に重点を置いた説明・要約になりました。
参加者の皆様はとても真剣に向かい合っておられました。
医療知識学習セミナー(第5回)その2


*ランキング参加始めました*
*興味を持ったらクリックお願いします*

[ 2017/09/28 10:58 ] 活動記録 | TB(0) | コメント(0)

避難訓練

防災の日(9月1日)に合わせて、火災避難訓練を行いました。
お風呂場付近で火災発生との想定で、利用者様に見立てた職員を車椅子、ベッドに乗せたまま部屋から外へ移動する
という流れです。
車椅子
第一発見者の”火事だー”との発声で避難が始まりました。
利用者役職員を椅子に乗せたところです。写真左側には、
もう一人の利用者役職員がベッドで横たわっています。

玄関から運び出し
ベッドに利用者役を乗せた状態で外に運び出しています。

施設から外へ
療養の部屋(花ファミリーケア)から利用者役を外へ運び出しました。

避難用品移動
非常用持ち出し用品も足早に運び出しています。

今回の、訓練実施後の振り返りでは、曜日により出勤する職員が
違ったり人数の変化もあるため機動的に対応できる体制をつくる
必要があり、また持ち出し用非常用品も現時点での利用者様に
必要なものがそろっているか定期的な見直しの必要性を感じました。


*ランキング参加始めました*
*興味を持ったらクリックお願いします*

[ 2017/09/28 09:51 ] 活動記録 | TB(0) | コメント(0)

心肺蘇生とAED取扱講習

6月23日、AED取り扱い関してメーカー・インストラクターから講習を受けました。
最近はAEDの設置個所が増えてきて、街中のAED設置マップが自治体を中心に
整備されてきていて、PC・スマホからも検索が可能になっているとのことでした。
心強いですね。
講師の講義
また、AEDの電極装着後は人手による心臓マッサージも心拍に合わせた音声がAED機器から流れる
ガイダンスがあるとのことでした。
 救急の手順としては、心停止した人を発見した場合、
 ①周囲の安全確認
 ②呼びかけによる反応の確認
 ③できれば複数の人での対応
  (心臓マッサージを交代で行えること、また119番への通報、AED準備を分担できることが望ましい。)
 ④呼吸の確認、気道確保
 ⑤胸骨圧迫による心臓マッサージ
 ⑥AEDでの電気ショック
 以上の手順で基本的には⑤と⑥は救急隊員が到着するまで繰り返す。
 以上のことを学びました。
 人体モデルを使った説明風景です。皆さん、真剣に講義を聞いています。
講師の講義
 AED電極取り付けの様子です。
電極貼り付け
 AED電気ショック後の心臓マッサージを実習している様子です。
心臓マッサージ
当施設でも、緊急時には、受講生が沈着・冷静に対応できるようにと真剣に学んだ実りある講習でした。






*ランキング参加始めました*
*興味を持ったらクリックお願いします*

[ 2017/06/26 15:15 ] 活動記録 | TB(0) | コメント(0)

医療知識学習セミナー(第3回(発熱・痛み))

6月21日(水)夜間に医療知識学習セミナー(第3回)が開催されました。
今回のテーマは発熱”・痛み等の身体の諸症状”で、長田講師から講義を受けました。

発熱は人体の防御機能の一つでウイルス(外因性発熱物質)が体内に侵入した時、
そのウイルスを
免疫活性食細胞(白血球等)が迎え撃つときに発生すると
いうことを学び、理解が深まりました。
また、発熱することでウイルスの増殖が抑制されたり、白血球の機能が促進されたりと
生体に有利な現象が発生する等、発熱する理由も学べ、ただ解熱すればいいだけでは
ないことが分かりました。
 

また、痛みについては「がん」の症状・治療を中心にして学習しました。
基礎知識を学び”痛み(疼痛も含めて)”関連してみられる諸症状を知ることで、
患者さん・利用者さんとそのご家族へのより適切な対応に活かせそうとの
思いも生まれした。
 夜間にもかかわらず、参加された皆様の熱心な学習意欲に講師・スタッフが
元気をいただきました。



*ランキング参加始めました*
*興味を持ったらクリックお願いします*

[ 2017/06/22 15:40 ] 活動記録 | TB(0) | コメント(0)

看護学生さん実習受入

5月から香川県立保健医療大学保健医療学部・看護学科4回生の在宅看護実習の受け入れを始めました。
実習生の皆さんは、大学において看護師として羽ばたくための学習に日々、心血を注いでいます。
大学で理論を学んだ後に実際に各医療・介護現場での経験を
積むことにより学んだ知識を現場の指導者の下、実際に
在宅看護・療養の現場を知る事で今後のよりよい看護に
結びつけてもらうべく楽しく実習してもらっています。
当施設としてもそのような看護学生さんを応援する立場から、
利用者様のご理解を得て実習生の受け入れを行っています。
P1030986_利用者さんとともに(圧縮版)

下の写真は療養通所の空き時間を利用して施設近所の公園へ外気浴に出かけられた利用者さんと実習生です。
とても良い天気で公園にはお花も咲いており、気分転換していただけたのではないかと思っています。

P1030986_夏田さんとともに(圧縮版)



*ランキング参加始めました*
*興味を持ったらクリックお願いします*

[ 2017/06/05 11:26 ] 活動記録 | TB(0) | コメント(0)








↑興味を持ったらクリック♪↑


↓さらに気になるブログを見つけるには↓